顔のシミを消したい

「顔のシミを消したい」という願いは、時に思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあります。
記憶に新しいところでは、カネボウが開発した美白成分ロドデノールが原因とされる白斑被害ではないでしょうか。
あの事件は、顔のシミを消したいと悩んでいる人たちにとって、大きなショックを与えた一件だったと思います。

 

白斑とは?
顔や身体に白い斑点がまだら状にできたり、一部分がすっぽり脱色されている状態です。
先天性と後天性があり、後天性は未だはっきりとした原因は分かっていないのだそうです。

 

もともとメラニン色素は、身体に備わっている防衛システムなので、そのシステム自体を否定することはできません。
問題なのは「やりっぱなし」状態を作ってしまう生活習慣や加齢による肌の衰えの放置なのです。

 

美白に求めるものとは

 

あなたはどうして顔のシミを消したいと思うのでしょう?
答えはズバリ、美肌への憧れではないでしょうか。
美白とは何も肌がノッペラ棒に真っ白になることを目指しているわけではありませんよね。

 

・潤いに満ちた瑞々しい肌
・キメが整って透き通るような透明感のある肌
・シミやくすみ、小ジワが無くて剥きたて茹で玉子のようなツルンとした肌
・毛穴が分からずハリのある肌
・ニキビやニキビ跡の無い美しい肌

 

美白に求めるものは、美肌になることに尽きると思いますがいかがでしょう?
細胞を守るために作られたメラニン色素も、そんな美肌への協力者。
しかし肌のターンオーバーが乱れると、剥がれて無くなるはずの色素がどんどん溜まって色素沈着をおこしてしまうのです。
そしてそれこそがシミの正体!

 

やりっぱなしにさせないためには?

 

顔のシミを消すためには、メラニン色素を作ったらきちんと最後まで片付けられる肌を育てることです。
そのために必要なこととは?

 

  • シミに対する正しい知識
  • 美白成分に対する正しい知識
  • 肌のターンオーバーに対する正しい知識
  • 生活習慣による肌ダメージの正しい知識
  • メイク用品や洗顔法の正しい知識

 

そして何より、そうして得た知識を生活に取り入れ実行するあなた自身の行動力です。
知識を得るだけでは「やりっぱなし」と変わりません。
得た知識は活かしてこそ効果があり、顔のシミを消すことができるのです。
こうして情報を収集することは、シミを防いだり消すことへの第一歩。
けれど情報はいくら読み込んでもシミを消すことにはなりませんよね?

 

さあ、次はあなた自身の実行あるのみ!