美白化粧品以外で顔のシミを消す方法

顔のシミを消す方法としてあなたが実践している美容法にはどのようなものがありますか?
シミを消すというと、まずは化粧品で行うスキンケアが思い浮かびます。
そしてそれは、美白化粧品であることが多いのではないでしょうか。
では実際に顔のシミを消す方法は、美白化粧品を使う以外にどのような方法があるのか調べてみました。

 

なぜ美白なの?

 

シミやソバカス、または肌の黒さを気にして美白をスキンケアの最優先にしているのは、なにも日本だけではないようです。
とはいえ白色人種が美白にこだわっているかというとそうでもなく、実際にヨーロッパでの美白化粧品はそれほどニーズがないようです。
むしろ日に焼けた小麦色の肌の方が、もてはやされるという現状。
これだけ紫外線による健康被害が提唱されている中、全裸でビーチに寝ころび直射日光を浴びている白人は後を絶ちません。
それは、過剰な美白成分は逆効果でしかなく、お肌に対してリスクを伴うと分かっていても、
シミ消しや美白にこだわる有色人種と共通するものがあると思いませんか?

 

美白化粧品が売れている国は主にアジア圏に集中しているそうです。
日本、中国、韓国をはじめ南アジアであるフィリピンやタイ、インドなども美白に対しては並々ならぬ関心を持っている様子が伺えます。
白い肌へのあこがれは白色人種への変身願望なのでしょうか?
どうもそうではないらしいのです。
現代のように短時間で国境を越えて人種が入り混じることが可能になるずっと前から「美白思想」はあったのですから・・・

 

肌が白いことの価値
  • 日本では「色白は七難隠す」のことわざがある通り、美白=美肌という考え方
  • その昔、「深窓の令嬢」という言葉があるように、権力者の娘や夫人は太陽に当たることもなかったため、屋外労働をする下層階級者より美肌であったであろうこと
  • 現代ではシミやソバカスが無いキメの整った美肌は化粧ノリも良く、似合う洋服のカラーバリエーションも増える
  • シミやくすみのない透き通ったお肌は、見た目年齢を若くする

 

シミを消す方法

 

  • 食生活を見直して、食べ物のチカラでシミやソバカスを薄くする
  • 保湿を心掛けて、肌のターンオーバーを正常化してスッピン顔でも美しく
  • 紫外線対策をして、新しいシミを作らない
  • ホルモンバランスを整える
  • 洗顔や入浴時にお肌を擦り過ぎない
  • 顔の気になるシミを一時的に消すには、メイク方法の見直しも必要
  • 首元のアクセサリーで顔のシミから視線を逸らす